RFI口座開設方法

RFI

以下のURLからRFIの口座開設をお願い致します。

以下で表示されている指定のURLから登録いただかないと、シグナル配信グループへ参加出来ません。
シグナル情報がないと取引も出来ないのでご注意ください。

※クリックして解説箇所へ飛びます。

RFIの口座開設リンク

line

https://rfiplat.com/#/pages/login/regist?code=0L35&lang=jp_JP

※スマホでのご利用を想定している方は後ほど専用アプリのインストール方法を解説致します。
登録は指定URLから行い、登録完了後にアプリよりログインしてください。

RFIの口座開設方法

line

上記URLをクリックしてアカウント作成ページを開いてください。

すると、メールアドレスと検証コードの入力の画面が表示されます。

メールアドレスを入力し、「確認コードを送信する」をクリックしてください
※登録が上手くいかない場合はGmailでの登録をおすすめ致します。

メールを開いて「確認コード」を確認します。

「確認コード」を入力し、「同意します」にチェックを入れ、「提出を確認する」をクリックしてください

上部の枠をタップして国籍を選択します。
JPN +81」を選択してください。

電話番号、お名前、アカウントのパスワード(任意)を入力してください。
※入力したパスワードは忘れないように必ずメモしておいてください。

招待コード」の確認をします。
招待コードが「0L35」になっていない場合はシグナル配信グループに招待出来ないのでご注意ください。
招待コードが異なる招待コードの場合、または空欄の場合は以下のURLからやり直してください。
https://rfiplat.com/#/pages/login/regist?code=0L35&lang=jp_JP

「同意します」にチェックを入れ、「口座を開設する」をクリックしてください。

これで口座の開設は完了です。

RFIアプリのインストール

line

RFIには専用のアプリがあります。
お取引はアプリでも簡単に出来ますのでインストールをお勧め致します。

インストールをしておけば、外出先でもお風呂でも取引が出来てチャンスを逃すことはありません。

※必ず口座の開設を完了された方のみアプリのダウンロード&インストールを行ってください。

以下のApp StoreとGoogle Playの画像をクリックしてダウンロード&インストールしてください。
iPhoneの方はApp Storeからのダウンロード&インストールなので問題ありませんが、
Androidの方はGoogle Play Storeからのダウンロードではなく直接ダウンロードとなりますので、以下解説致します。

RFI

RFI

Chiapas Edi Technologies, Inc.無料アプリーチ


Androidスマホでダウンロード&インストール

上記Google Playの画像からでもダウンロード出来ますが、以下URKからもダウンロードが可能です。
クリックしてダウンロードしてください。
ダウンロードが上手くいかない場合は、ChromeなどのブラウザにURKを貼り付けて開いて、ダウンロードしてください

https://www.rfiplt.com/rfi.apk

URLをクリックするとapkというアプリのインストールファイルがダウンロードされます。
ダウンロード完了までお待ちください。

ダウンロードが完了したら、インストールを行います。
通知の部分の「開く」というところをクリックしてください。

通知が出ない方は、「≡」のメニューを開いて「ダウンロード」をタップしてください。

先ほどダウンロードしたファイルが表示されます。
タップしてインストールしてください。

インストールが完了するまでお待ちください。

RFIへのログイン

line

アカウントの登録とアプリのインストールが完了されましたら、RFIへログインします。
RFIのアプリを開いてください。

アプリが必要ない方はパソコンまたはスマホのブラウザからログインしてください。
https://rfiplat.com/#/pages/login/login

アプリを開いた時に、英語表記になっている場合は日本語表記に変更します。
※すでに日本語表記の方はそのままで大丈夫です。

画面右下の「My」をタップしてください。(人形のマーク)

「Language switch」をタップして、選択肢の中から「Japan」を選択してください。

TOPに戻ると日本語表記になっていると思います。

では、メインのログイン作業を行います。

RFIのトップページを開いてください。
下部の「表紙」をタップすればトップページが開きます。(家のマーク)

RFIトップページの右上にある「人形のマーク」をタップしてください。

するとログイン画面になりますので、「メールアドレス」と登録時に設定した「パスワード」を入力してください。

ログインが完了するとトップページ右上の人形マークがヘッドホンマーク(メッセージセンター)に変わります。

RFIの本人確認

line

ログインが完了しましたら、本人確認をします。
本人確認書類は運転免許証やパスポートなど、顔写真付きの政府発行の身分証明書のみを使用できます。
以下では運転免許証を例に解説させていただきます。

RFIの画面下部の「私の」をタップします。

スクロールしてソフトウェア設定の項目にある「設定」をタップします。

個人設定の項目にある
「検証済み」 設定されていません
をタップします。

すると本人確認情報と本人確認書類の提出が求められるので、
国籍は[日本]を選択、氏名欄には本名を入力してください。

IDと記載してあるところは何も入力出来ないので飛ばして、
「ID番号を入力してください」というところに運転免許証のIDを入力します。

運転免許証のIDは画像の赤枠部分の数字となります。
こちらを間違いがないように入力してください。

四角で囲まれた+ボタンをタップして、免許証の表面、裏面を撮影しアップロードします。

すべての入力と写真のアップロードが完了したら、間違いがないかを確認して、「完全な認証」をタップしてください。

これで本人確認は終了です。

TOP