RFIのアフィリエイト

bank

RFIには超高額の紹介システムがあります。

これだけ利益が出る投資案件なので紹介しないともったいないです!

取引でも紹介でも利益を上げましょう!!

※クリックして解説箇所へ飛びます。

推奨会員と手数料について

line

例)

あなたが紹介した方を一級推進会員と呼びます。
一級推進会員が紹介した方を二級推奨会員と呼びます。
二級紹介会員が紹介した方を三級推奨会員と呼びます。

上記3ティアシステムと言いますが、あなたには一級、二級、三級推奨会員が取引した手数料すべてが入ってきます。

取引手数料のパーセンテージは以下です。

パーセンテージ一級推進会員16%の取引手数料
二級推奨会員12%の取引手数料
三級推奨会員5%の取引手数料


上記の取引手数料が永続で入ってきます。

【注意点】
必ずRFIの登録を当方指定の口座開設リンクから完了してください。
(あなたが指定のURLから登録していないと、せっかく招待しても招待者は配信グループに入れません)

招待報酬シミュレーション

line

この招待報酬の凄さは取引した手数料がパーセンテージとして入ってくるところです!
これがどれだけ凄い効果があるか、シミュレーションしたいと思います。

自分が招待した方(一級推進会員)が1000ドルでの資産でスタートした場合
※あくまでざっくりとした計算ですので目安程度にしてください。

手数料というのは取引にかかる手数料です。
大体の計算だと総資産÷38くらいで1度の取引での手数料が出ます。(大体の目安です)

つまり、招待した方(一級推進会員)が1000ドルで取引をした場合
1000÷38=約26.3ドル
それの16%が報酬としてあなたに入ってくるので、
26.3✕0.16=約4.2ドル

1ドル155円で計算した場合、651円があなたの利益となります。
この利益が取引完了後、即反映されます。

さらに、これは次の日になるともっと増えます

1日の利益が総資産÷41くらいですので、
招待された方(一級推進会員)は初日で、約24ドルの報酬が発生します。
つまり、1日で総資産が1024ドルになりました。

2日目は1024ドルで稼働して発生した手数料の16%が紹介者(あなた)に入ってきますので、
昨日の651円よりも増えます。

このように1人招待するだけでも毎日手数料の報酬は増え続けます。

紹介実績

line

画像を見ていただければ分かるように、
合計手数料が422432ドルです。
(日本円で約64748266円です)※4月14日現在

1日の手数料だけでも4568ドルです。
(日本円で約700160円です)※4月14日現在

出来るだけ早く始めて多くの方を紹介し、大金をゲットしましょう!!

最初にある程度紹介すれば、あとは勝手に増えていきます♪

スタートダッシュが大切です!

紹介リンクの取得方法

line

RFIを開いていただき、トップページ上部の「私の招待」をタップしてください。

すると
・招待リンク
・招待コード
が表示されます。

招待リンクをコピーして、家族や友人に送って、招待してください!

QRコードでも招待出来ますので、その場合は「QRコード招待」をタップしてください。
するとQRコードが表示されます。

すべて無料でRFIを始める方法

line

RFIの唯一の欠点としては、入金までの面倒さにあると思います。
特に仮想通貨を購入したことがない方にとっては戸惑う部分もあるかもしれません。
ですが、1つだけそれを回避し、完全無料で取引を開始出来る方法があります!

この方法を使えば、面倒な入金作業も必要ありませんし、
取引の資金すら用意することなく始めることが出来ます。

それは上記で解説している招待という方法です。
RFIに入金しなくても登録が完了していれば招待することが出来ます!

まずは、RFIの登録を当方指定の口座開設リンクから完了してください。
(あなたが指定のURLから登録していないと、せっかく招待しても招待者は配信グループに入れません)

そして自分用の招待URLを取得し、ご家族様、友人様、知人様をご招待いただき、
招待した方が取引を行うことでRFIの資金が増えます!

つまり、資金がなくてもRFIでの取引をすることが可能です!
※最低でも9ドルの資金が貯まるまでは取引出来ません。

すべてを無料で始める場合は招待に力を入れて資金を増やしましょう!

宣伝方法

line

宣伝方法は

①あなたの招待リンクを取得し、知り合いに送り、RFIの登録まで完了してもらう。

②あとは以下のURLをお送りして説明通りに進めるようにお伝えする。

http://free-hp.info/rfi_top/

特別に当HPを使って宣伝していただいて構いません。

実際、まだまだRFIについて解説されているサイトが少なく、ここは貴重な情報源だと思います!

是非、有効活用してください!

TOP