BybitでUSTDを購入

bybit

RFIで取引を開始するには、
Bybitで購入したUSDT(仮想通貨)をRFIへ送る必要があります。

なのでまずBybitでUSDT(仮想通貨)を購入しましょう!
これが取引の元になる資金となります。

BybitでUSDT(仮想通貨)を購入する際のお支払い方法は

お支払い方法・P2P取引(銀行振込、LINE Pay、ゆうちょ銀行、セブンイレブン(コンビニ払い)、Paypalなど)
・クレジットカード
・仮想通貨(暗号資産)


以上が対応しております。
以下では、P2P取引でのお支払いとクレジットカード決済の2つの方法を解説致します。

※クリックして解説箇所へ飛びます。

USDTをP2P取引で購入

line

【P2P(ピアツーピア)取引とは】
P2P取引プラットフォームで、お客様同士で合意した金額をもとに安心安全にピアツーピアの暗号資産売買を行うことができます。

こちらの取引方法は色んな支払い方法(銀行振込、LINE Pay、ゆうちょ銀行、セブンイレブン(コンビニ払い)、Paypalなど)に対応しており、USDTを購入する上で使い勝手が非常に良いです。

以下では、銀行振込とLINE Payでの支払い方法について解説させていただきます。

すでに説明不要なくらい有名ではありますが、
LINE PayはLINEのウォレットタブから簡単に始めることが出来ます!
とにかく便利で簡単です!

銀行口座からのチャージやコンビニATMからのチャージも可能です。
※送金するためには本人確認が必要となります。

LINE Payの登録と資金チャージついては以下をご確認ください。
LINE Pay登録方法はこちら
LINE Payチャージについてはこちら
 

P2P取引で購入先を選択(アプリ版)

スマホのアプリからP2P取引でUSDTを購入する手順です。(PCでの購入方法はコチラ)

アプリで「資産→入金」をタップ

アプリで「P2P取引」をタップ

「すべての支払方法」を選択
通貨がUSDTになっていることを確認し、
「すべての支払方法」をタップして支払い方法一覧を表示します。

入金方法を選択
銀行振込の方は一覧の中から赤枠部分の「Bank Transfer」を選択して確認ボタンを押します。
LINE Payでお支払いされる場合は一覧の中から緑枠部分の「LINE Pay」を選択。

取引先のアカウントを選択する
「Bank Transfer」を選択された場合、取引方法に「銀行振込」を設定しているアカウントの一覧が表示されます。
「LINE Pay」を選択された場合はそれぞれのお支払いに対応しているアカウント一覧が表示されます。
購入可能な取引先は「購入」ボタンが表示されます。

購入できない取引先は「条件未達成」と表示されます。
条件は取引先によって異なります。
指定の条件を達成していない取引先からの購入は出来ません。

「条件未達成」の部分をタップすれば達成するための条件が表示されます。

購入する前に注目すべきポイントは、取引相手のアカウントが日本人かどうかが大事です。

例として取引相手が韓国人の場合は振込先なども韓国語表記になっています。
これだと振込先が分かりません。
もしこの場合は取引をキャンセルして大丈夫です。

なので、まずフィルターで購入可能なアカウント一覧を表示します。
右上の「フィルター」をタップして「取引可能な広告だけを表示」にチェックを入れ、確認を押します。

すると購入可能なアカウントのみ表示されますので、その中から日本人を探します。

一度購入をタップして、「リマーク」ということろをご確認ください。
※中にはリマークが表示されていない方もいらっしゃいます。

そこに条件が記載されてます。
↑画像の例で言うとお支払いは韓国ウォンで承ると記載してあります。
なので却下です。

※購入をタップした際に「電話番号を紐づける」という表示が出た方は以下の解説(電話番号を紐づける)をご確認ください。

こちらの方は日本人みたいですが、着金確認後のリリースと振込明細の添付が必要と記載があります。
条件は人によって様々です。
条件が緩い方もいらっしゃいます。

↑画像のようにLINE IDが記載されていれば友達登録して直接お聞きすると良いかと思います!

次に確認しておきたい部分は、購入金額は当然安いほうが良いのですが、
画像右上の赤枠の177注文、98%という部分です。
こちらは177の注文がされていて、98%完了しているという意味です。
どちらも数値が高いほうが望ましいです。

さらに注目するのは下の赤枠の取引上限額です。
画像の場合、日本円で最低1万円から最高50万円(500K)ということになります。
最低金額以下は購入出来ませんし、最高金額以上も購入出来ません。

では提示されているオファーを確認して、取引したいアカウントの「購入」をタップしてください。
 

電話番号を紐づける

購入をタップした際に「電話番号を紐づける」という表示が出ていない方はスキップしてください。

「購入」をタップした際に「電話番号を紐づける」という表示が出たら、
「確認する」をタップして認証を行ってください。

登録しているメールアドレスに認証コードが届いていますので、そちらを入力します。

このようなメールです。

続いて電話番号の認証を行います。
赤枠の部分は日本(+81)を選択して、電話番号は最初の0は必要ありません。

途中でパズルをスライドしないと進めないことがあるのでスライドしてください。

※認証完了後にP2P取引画面に戻る場合がございますので、
その際はお手数ですが、やり直しをお願い致します。
 

注文方法(アプリ版)

支払い料金の入力
支払う予定の料金を入力して「購入」をタップします。
購入は最小振込金額以上を入力してください。

購入内容の確認
購入内容を確認して問題がなければ「今すぐ支払う」をタップします。

↑画面の黄色枠の部分をタップすると販売者とチャットが可能ですので、
何か分からないことがあればメッセージを送ってみてください!
また、取引が終了したら感謝の言葉をお送りすると良いと思います。
 

銀行振込でのお支払い(アプリ版)

LINE Payでのお支払い方法はこちら

取引先の銀行口座に振り込む
取引業者の振込先が表示されますので、確認してネットバンクから規定の金額を振り込みします。
尚、15分以内に支払いが完了できなかった場合は自動的にキャンセルされますのでご注意ください

画面に従って振込手続きが完了されたら「支払完了」をタップします

注意点※まだ料金を支払っていないのに「支払完了」を押さないこと。
Bybitからペナルティを受けてP2P取引が出来なくなる恐れがあります。


確認をする
確認画面が表示されるので「チェックボックスにチェックを入れて確認をタップ」してください。

そうすると、送金待ち画面になるので少し待ちます。

送金されれば「完了済み」画面が表示されるので、購入完了です。
 

LINE Payでのお支払い

「今すぐ支払う」のボタンを押すした方は以下の手順で進めてください。

お相手の支払い先が表示されます。
LINE Payに対応している送金者さんでも、銀行振込に対応している場合、最初に銀行口座が表示されます。

そのため「Bank Transfer」の隣の「LINE Pay」をタップします。

これでLINE Payの支払先が表示されます。
要はLINEのID・アカウントです。

スクロールするとQRコードも見えます。
アカウント名・ID・QRコードのどれかで、お相手を友だち追加します。

今回はLINE IDで検索しました。

ヒットしたお相手の名前が間違いないか確認し、友だち追加します。

追加したら、お相手のトークルームの左下の「+」を押します。

このようなメニューが出るので「送金」を押します。

出てきたメニューで「送金・送付」を押します。

送金する金額を入力して「次へ」を押します。

確認画面になるので、金額を確認し「送金・送付」を押します。

最終確認の画面になります。
金額と宛名が間違いなければ「確認」を押します。

LINE Payのパスワードを入力します。

これでLINE Payでの支払いが完了です。

LINEのトークルームでも、このように自動的に支払いが知らされています。

Bybitのアプリに戻ります。

Bybitに戻ったら、最後に見ていた画面で「支払いが完了しました」のボタンを押します。

注意点※まだ料金を支払っていないのに「支払完了」を押さないこと。
Bybitからペナルティを受けてP2P取引が出来なくなる恐れがあります。


「確実に送金しましたか?」という確認画面が出ます。
チェックをして「確認」を押します。

これでLINE Payでの入金手続きは完了です。
後はお相手が10分以内に送金をしてくれます。

Bybitの画面に「仮想通貨が渡されました」という旨のメッセージが出たら取引完了の合図です。
資産調達アカウントに指定された金額が振り込まれるので、確認しましょう。
 

P2P取引(銀行振込)で購入する(パソコン版)

まずBybit公式サイトのトップページで、左上の「暗号資産を購入」をクリックします。

このようなメニューが出て来るので「P2P取引」を選んでください。

最初にこのような詐欺への注意喚起が出ます。
御覧になったら右上の✕をクリックして閉じてください。

注意喚起を閉じると、このように販売者さんが一覧になります。
銀行振込に絞り込むため「すべての支払方法」をクリックしてください。

このように支払方法の一覧が出ます。
Bank Transfer(銀行振込)を選びます。

銀行振込に対応している販売者さんのみが一覧になります。
(オレンジで囲った部分を見ると「Bank Transfer」のみとなっています)

良さそうな販売者さんを選んで「USDTを購入」を押します。
おすすめは日本人の販売者さんです。

※「USDTを購入」をタップした際に「電話番号を紐づける」という表示が出た方は「電話番号を紐づける」の解説をご確認ください。

選ぶとこのようなポップアップ画面が出ます。
「支払い金額」を入力します。
「受け取り金額」は自動的に計算されます。

販売者のメッセージをしっかりとご確認いただき購入をしてください!
購入に関して条件が記載されている場合がございます。

金額を入力したら「購入」をクリックします。

このような「支払いカウントダウン」の画面になります。
15分以内に銀行振込をする必要があります。
まず、赤枠で囲った部分の「Bank Transfer」にチェックを入れてください。

チェックすると、このように支払い先の銀行口座の情報が表示されます。
この口座に、通常の振り込みと同じように、ネットバンキングから振り込みます。

これがネットバンキングで振り込んだ画面です。
振り込んだらBybitに戻ります。

Bybitに戻ったら「支払いが完了しました」のボタンをクリックします。

注意点※まだ料金を支払っていないのに「支払完了」を押さないこと。
Bybitからペナルティを受けてP2P取引が出来なくなる恐れがあります。


「支払い詳細」という確認画面が出るので「承諾」を押します。

画面の上の方に、このように「正常に提出されました」とメッセージが出ます。

そして、この画面に切り替わります。
今度のカウントダウンは相手側のもので、基本は10分以内に仮想通貨が送金されます。

今回は数分で送金していただきました。
「OK」を押すと詳細を確認できます。

このように「送金が完了しました」と書かれています。
これでUSDTの購入は完了です。

USDTをクレジットカードで購入

line

クレジットカードは「VISA」と「Mastercard」「JCB」の種類に対応。
ただし、使えるクレジットカードは限られています!
 

クレジットカードで購入する(アプリ版)

スマホのアプリからクレジットカードでUSDTを購入する手順です。(PCでの購入方法はコチラ)

Bybitのスマホアプリを開き「暗号資産の購入」をタップして下さい。

購入する仮想通貨が「USDT」、購入に使用する法定通貨が「JPY」になっていることを確認して下さい。

購入に使用する分の日本円を入力し「次へ」をタップして下さい。

新しいカードで支払う」をタップし、使用するクレジットカード情報を入力してカード登録を行って下さい。

カード情報を入力して、「続行」をタップして下さい。

カード登録が完了したら画面下の「JPYで購入」をタップして下さい。

決済内容の確認画面が表示されます。
この際に仮想通貨の振替先アカウントを確認してください。

資金調達アカウント:入金や出金が行える主要アカウント
統合取引アカウント:現物、先物、オプションなどの取引用のアカウント
資金はあとでRFIへ出金するので「資金調達アカウント」を選択してください。

アプリの場合は資金調達アカウントからの出金だけが可能です。
別のアカウントに資産がある場合は、資金調達アカウントに資金を振り替える必要があります。

購入金額や購入する仮想通貨の種類を確認し、問題がなければ「確認」をクリックして下さい。

これでクレジットカードでの仮想通貨購入は完了となります。

決済が完了したら購入した仮想通貨がアカウントに入ります。

もし決済ができなかった場合、クレジットカードが対応していない可能性が高いです。Bybitが対応しているクレジットカードで試してみるとよいでしょう。
 

クレジットカードで購入する(パソコン版)

パソコンからクレジットカードでUSDTを購入する手順です。

Bybitの公式サイトにログインし、画面左上の「暗号資産を購入」にカーソルを当て「ワンクリック購入」をクリックして下さい。

「支払い」に購入で使用する分の日本円を入力し「受取」でUSDTを選択して下さい。

「決済方法」で「Bank Card」を選択して「カードを追加」をクリックしてください。

そして必要なカード情報を入力したら「続行」をクリックしてください。

すべての入力が完了したら「JPYで購入」をクリックして下さい。

決済内容の確認画面が表示されます。

入金用アカウントは「総合取引アカウント」を選択してください。
パソコンからRFIへ入金される場合は「現物」を選択されても問題はありません。

購入金額や購入する仮想通貨の種類を確認し、問題がなければ「確認」をクリックして下さい。

これでクレジットカードでの仮想通貨購入は完了となります。

決済が完了したら購入した仮想通貨がアカウントに入ります。

もし決済ができなかった場合、クレジットカードが対応していない可能性が高いです。Bybitが対応しているクレジットカードで試してみるとよいでしょう。

TOP