RFIの取引方法

Trade

RFIでの取引方法を解説します。

必ずシグナルをご確認いただき、シグナル通りに取引をお願い致します。
シグナルを受けていない方は公式LINEにご参加いただき、参加をお願い致します。

シグナル配信グループ参加申請は公式LINEまで
https://lin.ee/TIjlz4S

取引自体はとても簡単な作業ですので、取引時間の間違いや、取引方向の間違いがないように注意してください。

※クリックして解説箇所へ飛びます。

ATX20の追加

line

RFIを開いて下部の「引用符」をタップしてください。

画面右上の検索ボタンを押してください。

そうすると、検索ボックスが表示されます。

検索ボックスにATX20と入力してください。

ATX20が表示されたら、右側の+ボタンを押してください。

「正常に追加されました」と表示されればOKです。

一度、上部の「株式指数」をタップして「自選」をタップしてください。
そうすると、「自選」に「ATX20」が追加されています

次回からトップページ下部の「引用符」をタップすることでATX20が表示されます。
こちらを選択して取引を行ってください。

新規注文方法

line

事前に通知されているシグナルを確認します

画像の場合、2024年の4月8日の21時40分に、ATX20の銘柄でSELLの取引を行う。
21時45分までに、利益ポイントが23ポイント以上で利益を確定させる。
21時45分までに、利益ポイントが23ポイントに達していない場合でも、そこで利益を確定させてください。

という意味となります。
決して欲張らないでください。

では、実際の取引までの流れを解説します。



まず始めにご自分の総資産を確認しておきます。
総資産は画面下部の「私の」をタップすれば上部に表示されますのでご確認ください。

POINT総資産によって取引する数量(ロット数)が異なります。
そして毎日総資産は変動します。


毎日異なるロット数を入力しないといけないので、自分が取引するロット数を先に計算しておきます。

ロット数の計算式総資産÷900にした数値が入力するロット数となります。
毎日計算して入力してください。


例)
総資産が1000ドルの場合
1000÷900=1.11111…
となります。
その場合、小数点第2位までを入力します。
つまり、1.11と入力することになります。

本日取引する際のロット数をメモしておいてください。

では、取引設定を行います。

「引用符」「ATX20」をタップしてください。

「新規注文」をタップします。

取引方向を選択します。
SELLまたはBUYです。
シグナルを確認して選択してください。

事前に計算しメモしておいたロット数を入力します。
-と+の間にロット数を手動で入力してください。

事前に通知されている時間になりましたら、「取引確認ボタン」を押して取引をスタートしてください

取引確認ボタンを押すと、すぐに取引が開始されます。
「ポジションを見る」をタップして取引を表示してください。

「ポジション」「未決注文」「履歴書」
という項目があると思います。

「ポジション」は現在保有しているポジション一覧です。
「未決注文」は予約注文一覧です。
「履歴書」は過去の取引一覧です。

注文したばかりの場合は「ポジション」の中に注文中のポジションが表示されていると思いますのでタップして詳細を表示します

ATX20の横の数値に注目してください。
利益ポイントが23.00(BUY)または-23.00(SELL)に達したらポジションを精算します

利益ポイントに届かない場合でも、事前に通知されている終了時間になったら、取引を終了してください

間もなく利益ポイントが-23.00に達します。
到達したら、ページを下にスクロールしてください。

利益ポイントが-23.00に達しました。
「ポジションを閉じる」をタップしてポジションを精算します。

取引が終了すると「ポジション」から「履歴書」の方に注文が移行します。
「履歴書」をタップして詳細を表示します。

本日の取引結果をタップすることで本日の収益を確認出来ます。

こちらが本日の利益となります。
シグナル配信グループでは参加している皆さんで取引結果の共有をしております。
この本日の結果をスクショして投稿していただけると助かります

「ポジション」「未決注文」「履歴書」は画面下部の「トレード」からいつでも確認できます。

予約注文について

line

忙しくてリアルタイムで取引出来ない方は予約注文をお使いください。
事前にエントリー方向、エントリー時間、決済時間が分かっているので、
予約注文を設定することが出来ます。

まずは、
上記でも説明した通り、本日の取引ロットを計算しておきます。

続いて「引用符」「ATX20」をタップしてください。

「新規注文」をタップします。

「未決注文」をタップしてください。

取引方向を選択します。
SELLまたはBUYです。
シグナルを確認して選択してください。

取引開始の時間帯を選択します。
シグナルを確認して、赤枠の部分をタップしてください。

このような選択画面が表示されます。

例)
2024Y…西暦
04M…月
10D…日
21H…時間
43MIN…分

上記では2024年4月10日21時43分に取引開始
という設定になります。

選択に間違いがないかしっかりと確認し、「OK」ボタンを押してください。

事前に計算しメモしておいたロット数を入力します。
-と+の間にロット数を手動で入力してください。
小数点第2位まで入力してください。(端数は切り捨て)

「テイクプロフィットとストップロスの設定」をタップしてください。

利確(T/P)と損切り(S/L)の設定になります。

T/Pには⠀23⠀と入力します。
つまり23ポイントで利益を確定するという設定になります。
S/Lは空白のままで大丈夫です。

※完全放置にする場合、もしかしたら23ポイントに届かない場合もあるかもしれません。
ですので22ポイントや21ポイントに設定するのが無難かもです。

リアルタイムで手動で取引される場合は23ポイントを目安に取引を行ってください。

入力に問題がなければ「取引確認」ボタンを押してださい。

あとは時間まで放置で大丈夫です。
時間になれば自動で取引され、自動で停止します。

下部の「トレード」をタップして、「未決注文」をタップすると注文予定が表示されますので、
間違いがないか確認してください。

もし間違いを見つけたら、注文を削除して再度やり直しができます。
(未決注文ですので、何度でも時間がくるまで修正可能です。)

「未決注文」の中の予約した注文をタップしてください。

「注文を削除」をタップして注文を削除します。

サイド予約注文をするには最初から設定をしてください。

可能であれば予約注文よりもリアルタイムで手動で取引を行っていただくことを推奨致します。

わずかに利益ポイントに届かない場合や、
PCトラブル、通信環境のトラブルなどで正しく取引されないこともあるかもしれません。

可能であればリアルタイムで取引を行うよう心がけましょう。
10分程度で終わる作業です。

【取引予約の実行をリアルタイムで御覧になる場合】

取引時間になると「未決注文」に表示されている注文が「ポジション」の枠に移動します。

ただし、注意点がございます。
リアルタイムで取引予約をご確認される場合、
取引時間になった際に、「未決注文」の画面をずっと開いていても注文が「ポジション」に移行しないことがあります。

その場合、
下部の緑色枠の部分にある、「表紙」「引用符」「トレード」「私の」
ランダムでタップすると「未決注文」が「ポジション」に移行していますので、ご確認ください。

おすすめの設定

line

こちら余談になりますが、

おすすめの設定は、まず「未決注文」で取引予約をします。

すると決まった時間に取引が始まるので、決済だけ手動で行うという方法です。

「未決注文」でも決済は手動で行うことが出来ます。

時計の針を見ながら注文のタイミングを図るよりも、決まった時間に取引を開始してもらって
決済ポイントを確認しながら、手動で決済したほうが良いです。

また、どうしてもリアルタイム取引が出来ない事態になった場合でも取引予約をしている安心感があります。

シグナル自体は取引まで余裕を持って配信されるので、シグナルを受け取ってから空いた時間に予約投稿しておきます。

取引時間になって注文が入ったと思ったら、

画面下部の「トレード」をタップして「ポジション」を確認します。

注文が入っていれば、ここに注文中のポジションが表示されます。
そちらをタップします。

目指すポイントに達したら「ポジションを閉じる」をタップして取引を終了させます。

この流れが自分がやっていて一番スムーズでしたのでお試しください♪

TOP